株式会社第一興商(7458)の株主優待と権利確定に向けた投資判断(2020年9月Ver)

株式会社第一興商(7458)の株主優待と権利確定に向けた投資判断(2020年9月Ver)

株式会社第一興商(7458)ってどんな会社?

会社概要

通信カラオケDAMをやっている会社で業界大手。

カラオケ屋ビッグエコーも運営していますネ

それと飲食店も運営していますが、普通の居酒屋よりワンランク上の店舗が多いという印象です。

一度だけ品川のイタリアンの店舗に行きましたが、ゆったりと楽しめました。(お値段は結構いいお値段でした)

株価と指標

株価 3295円 (2020/06/26現在)
予想PER 18.8倍
実績PBR 1.38倍
予想配当利回り 3.43%
自己資本比率 74.0%

・PER×PBR=25.94とまあまあ。

・配当利回りが高く自己資本比率が高い。コロナ後を見込むと美味しい位置にいる気がします。

株式会社第一興商(7458)の株主優待

 

株式会社第一興商(7458)の株主優待は、保有株数に応じて頂ける優待券のボリュームが違います。

100株以上 優待券 5000円分(3月末・9月末) 年間10000円分

1000株以上 優待券 12500円分(3月末・9月末) 年間25000円分

配当+優待利回り

100株で年間10000円分の優待と配当は11300円、利回りに換算すると6.46%とかなりの利回りになります。

飲食店が大きなターミナル駅の近くになっているので家から行くのには辛いのがたまにきず。

 

 

株式会社第一興商(7458)の株主優待 9月の権利確定に向けての動き

株式会社第一興商(7458)の株式を3か月前の始値で買って権利確定日の終値で売った場合、どのくらいの利益を得られるのか、過去の実績をもとに予測してみます。

第一興商(7458)の過去10年の動き

【7458】 株式会社第一興商
保有期間 始値 終値 勝敗
2010/07/01~2010/09/27 1,265 1,301
2011/07/01~2011/09/27 1,310 1,520
2012/07/02~2012/09/25 1,640 1,811
2013/07/01~2013/09/25 2,742 2,659
2014/07/01~2014/09/25 2,914 2,992
2015/07/01~2015/09/25 4,345 4,400
2016/07/01~2016/09/27 4,280 4,135
2017/07/03~2017/09/26 5,270 5,300
2018/07/02~2018/09/25 5,310 5,420
2019/07/01~2019/09/25 5,050 5,120
上記期間平均損益(1株あたり) 106.4円 8勝2敗
【参考】上記期間平均上昇率 1.56% 強気


2020年の投資予測

第一興商の株式を権利確定の3か月前(07月の第1営業日)の始値で購入し、権利確定日の終値で売った場合、直近10年の平均で1.56%のプラスとなる結果になりました。権利確定に向けて上昇幅は低いですが堅調に推移してそうですね。個人的には強気(5段階の4)です。

まとめ 株式会社第一興商(7458)の株主優待と権利確定に向けた投資判断(2020年9月Ver)

株式会社第一興商の株は保有していませんが要WATCH銘柄の一つです。

コロナの影響でカラオケは壊滅的な打撃、飲食もキツいので買いづらいのは間違いありませんが、配当利回りと財務面では大いに魅力があります。

権利確定に向けた動きはいい感じですよね~。

【参考】株式会社第一興商(7458)の現在の株価

楽天などで買い物をする時、

いつも以上にポイントがもらえてお得です。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

にほんブログ村 株ブログへ